交通事故問題に強い名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所(16名在籍)の交通事故専門 サイト。交通事故問題に関係する裏話的な話題を取り上げております。電話法律無料相談を受け付けております。土日も担当弁護士が電話法律無料相談を実施

任意保険の選び方

自動車を保有する人は、必ず任意保険に入るべきです。どんなに注意していても事故を回避することができないのが現実です。事故の補償のためには、強制保険では十分にできないからです。任意保険は、加害者のためにも被害者のためにもあるのです。
どの保険会社を選ぶか。これが重要です。

任意保険会社を被告にして裁判を起こすケース

示談交渉で任意保険会社が出てこない場合は、加害者が任意保険会社に事故を報告していない可能性があります。すると被害者が加害者を訴えて勝訴したとしても任意保険会社は一切知りませんので判決の内容を認めようとしないことがあります。そこで提訴の段階から任意保険会社を被告に入れておいて後で支払いを拒否できないようにしておくことが必要です。

自賠責保険の支払基準の拘束力

相手方が自賠責保険にしか加入していない場合に、被害者としては自賠責保険に被害者請求をすることになりますが、自賠責には支払基準があり、これによって賠償額は機械的に計算されます。
よって自賠責の支払枠が残っていても支払基準での計算で出た金額しか支払われません。