*

被害者となれば、入院や通院、場合によっては、後遺障害などその後の人生に甚大な被害を受けることもあります。

加害者の場合も、突然であるが故に、何をすればいいのか?とまどいの中で、慣れない手続きや処理、示談交渉などをしなければなりません。

自動車は、自賠責保険、任意保険など保険制度があるため、慰謝料等金銭の交渉は保険会社になる場合が多くなります。
しかし、保険会社の提示した慰謝料・損害賠償金額が妥当なのか?

弁護士は、あなたに代わり、慰謝料・損害賠償金額が妥当なのか調査し、保険会社と交渉いたします。

旭合同法律事務所は、高次脳機能障害脳脊髄液減少症など特殊な後遺障害にも早くから取り組んでおります。

なお、加入している自動車保険に弁護士費用特約があれば弁護士費用がかからないこともございます。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、経験豊富な弁護士が、こうした交通事故の問題を適切に解決するためのお手伝いをさせていただくことができます。お気軽にご相談下さい。

電話無料法律相談でお気軽にご相談下さい。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、16名の弁護士が土日も担当制で電話無料法律相談を行っております。
旭合同法律事務所あーくん